英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

ラックブロンから アルジェンティへ


  続編

d0258462_5233746.jpg


ようやく 憧れの地 ラックブランに 着いたというのに ゆっくり見ていたら 
 大変なことになるかもしれないと思いながら・・・・・・

  
d0258462_52659.jpg


  絶対 次に来る時は ここに泊まろうと誓った私たち

  
d0258462_5272284.jpg


  
d0258462_5285097.jpg


  山小屋の方が 今から 降りるなら アルジャンティのほうが近いから 
とアドバイスをくれた
  しかし 後から 考えたら シャモニ-に住んでいる私たち
  シャモニ-側に降りればよかった

  ここからが 6歳の娘には かなり過酷な時間になってしまった・・・・
  この時ほど 娘が 私の娘でよかったと思ったことはない
  だって もし他の子だったら 私たち きっと山で遭難していただろう・・・

  
d0258462_5321039.jpg


  
d0258462_5332286.jpg


  は 早くも 泣きたい気分
  だって ほぼ直角に降りる はしごの連続で 足が届かないのに 命綱もなし・・
  娘が落ちないかと 冷や冷やの私に対して 当の本人はいたって平気

  
d0258462_5352786.jpg


  早くも 空が夕焼け模様・・・・初めての道 大丈夫なのか・・・・

  
d0258462_5371925.jpg


  
d0258462_5382085.jpg
d0258462_5504441.jpg


  正直 写真なんて 撮っている場合ではなく 一刻も早く降りなければいけないと
いうのに・・・・歩きながら シャッタ-を押し続けずにはいられなかった
  だから アングルなんて考えている暇がなく だいぶぶれているかもしれない

  
d0258462_5425221.jpg


  
d0258462_5464013.jpg


  
d0258462_5475210.jpg


  これだけ 歩いて まだ麓まで 2時間の表示
  6歳の娘とだったら3時間 朝から歩き続けて疲れているから4時間かかるかも・・・

  
d0258462_5532353.jpg


  ジブリのあしたかのように 私たちを背に乗せて 下まで下ってくれないかしら・・・
  アルジャンティに住む山の達人に電話しようとしたが クレジットカ-ドが切れていた
  誰にも会わないし 遭難したら どうしよう・・・・

  
d0258462_5554715.jpg


  
d0258462_5562053.jpg


  
d0258462_557992.jpg


  娘が 疲れた 休みたいと言っても とにかく階段がない時は走るしかないと説得
  そうしないと二人死んじゃうよ と ・・・本当にごめんね
  だって この階段 かなり 所々にあって 足の届かない娘がおりるには
かなりの時間が掛かってしまう・・・

  
d0258462_62640.jpg


  
d0258462_631174.jpg


  いっきに暗くなってきて 焦っている私に 娘が一生懸命ついてくる

  
d0258462_642223.jpg


  
d0258462_66698.jpg


  お願い 娘だけで良いから 背中に背負って 崖をくだってくれないかしら・・・

  
d0258462_671981.jpg
  

  
d0258462_68158.jpg
  

  この後 しばらくして ようやく 他の登山者に遭遇
  アルジャンティ側からは 何度か登ったことがある道に合流し とにかく走って
山道を急いだ

  麓に着いたのは 夜の八時近く
  シャモニ-に行く最終の電車に ぎりぎりセ-フで飛び乗った私たち
  もし もう一日遅ければ シ-ズンオフのため この電車はなくなっていた 
  何て ラッキ-
  おやつも 夕飯も食べる時間どころか 水を飲む余裕もなく ひたすら急いで
くれた娘に感謝するとともに ペランからアルジェンティまでの距離を一日で歩いた
6歳の驚異的な体力に ただただ脱帽・・・・

  この電車はシャモニ-駅止まりで 結局その後も3つ駅分歩く羽目になった娘
  自分の浅はかさが招いたとばっちりを受けた娘に申し訳ないと思いながら 
最年少のウルトラトレイルのチャンピオンになれるのでは・・・と思った私

  ウルトラトレイルとは スイス イタリア フランスの3国間をまたいで3日間
山の中を走る過酷なレース
  世界中から 参加者が集まる
  以前 駅伝に借り出されていた私
  高校時代は 3つの山を走る競歩大会と言っても ハ-フマラソンの距離で
ダントツ一位だった私
  それでも 絶対にこの過酷すぎるレ-スに参加しようとは 到底思えないし
高い旅費を払って レ-スに参加する方の気が知れない・・・って言ったら怒られる?
  だけど これを走れば 10kgは すぐ痩せそう・・・・


    
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-08 06:21 | La Flégère