英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

オムツへの異常なまでのこだわり・・・


  今日の一句プラス つぶやき

  替えないで 濡れたオムツは 暖かい BY 娘・・・・・・

 
d0258462_14551883.jpg


  こちらの写真は 夏 暑くて頭から水をかぶり オムツまでパンパンに・・・・・

  一番困るのは 冬の朝一番のオムツ替え

  1歳になる前から かなり頑固な性格を現したのが このオムツ替え
  オムツを替えようとすると 足をばたばたさせ 私をキックし 阻止する娘
  1歳になった娘は かなり他の子たちに比べ 日本語が流暢に話せた
  保育園年長組みの 姪が言えない さしすせその発音もなんなくこなし フランス語 イタリア語
ドイツ語 ポルトガル語 スペイン語 英語 日本語の歌も 毎日のように歌っていた娘
  英会話教室 ビアリッツの選曲した子供の聴力を発達するテ-プは かなり優れものだったようだ

  だから 娘とは意思の疎通には困らないものの かなりお洋服にも オムツの柄までこだわりが
あるから 正直きつかった・・・・

  毎朝 オムツのパックから 全てのオムツを出し 履きたい柄を選ぶ
  そんな無駄使いできないから 選んだオムツの下に こっそり違う柄のオムツを隠し 履かせると
 疑い深い娘は 自分で脱いで デザインを確認 怒って履きなおす・・・・


  そして 冬の朝はお気に入りのマミ-ポコのオムツ 濡れてもまだ気持ちが良いのか 替えようと
 しない
  一時間にも及ぶ オムツ替え
  私の身体は 娘の激しいキックで あざだらけ・・・・・

  しかも 娘が放った一言 「濡れたオムツは 暖かいから替えないで」 

  確かに言われてみると 湯気が立っている って納得している場合じゃない
  隙を見て 破き ゴミ箱に捨てる私
  すると ゴミ箱から拾ってきて テ-プでつけて と大騒ぎ・・・・
  近所の方が あまりにおさまらない言い争いに 私が虐待しているのではと 飛んでくることも度々
あった
  冗談じゃない 私のほうが 娘に虐待されているようなもの・・・・
  テ-プで元に戻らないオムツに怒りをあらわにして 自分で近所の方に説明する娘・・・
  何て 怖い1歳児


  
d0258462_15494723.jpg


  フィギュアスケ-トのチャンピオンを夢見ている娘
  しかし あの世界王者のプルシェンコの伝説のエキシビジョン オムツ姿に筋肉隆々の上半身の
 プログラムを見て オムツフェチが黙っていられなかった

  「次の大会は これでいくから」って まだ3回転まで飛べないジャン・・・

   ジャンプの正確性はかなりあるけど・・・・
  毎日 彼の演技を見ながら パンティ一丁で真似する娘
  もうすっかり 表情まで丸暗記してしまったから 執着振りが良く分かる
  そして 上半身の筋肉がまだ足りないと言い 毎日筋トレに励む 滑る芸人目指す娘・・・・

  先日 フィギュアスケ-トの先生に町で遭遇

  先生が 今度ひとつクラスをあげるか2つあげるか相談してきた
  先生としては 今期始めたばかりで 既に2年以上習っている子達を追い越してしまった娘
 が 今期のように途中でクラス替えするより 最初から2つあげてしまえばいいと思うけど
  それにはレッスン量がぐんと増えるので 他にも習い事を続けていくのかと聞かれた

  確かに 今期習っていた器械体操も 途中で異例のクラスアップした娘
  結局 私の仕事が忙しくて 途中でやめざるをえなくなってしまったが 娘はまた習いたいと
 言っている
  そして ストリ-トダンスの教室も1回目のレッスンの後 先生がひとつ上のクラスに変更するよう
 にと言ってくれ かなり好きだった
  それに加え 私が教えている水泳にスキ- テニスも大好きな娘

 
d0258462_15515517.jpg


 
d0258462_1554463.jpg


  友達に教えてもらっているロッククライミングも本格的に習いたいと言っている

 
d0258462_15574957.jpg


  確かにそんなに何種目もお金払えないし 学校でも飛び級の話が出た娘
  家でまったく勉強なんてしているところ 見たことないから 不思議で仕方ないが この間早くも
 もらってきた成績表を見て 驚愕の出来に驚かされた・・・
  先生 絶対私の子 間違ってないと2年連続先生に詰め寄った私
  確かに 何度か 私には宿題手伝えないから 居残りに残してあげて欲しいとお願いしたが
 必要ないからといつも 断られた
  同級生たちが通う発音矯正の医者にも通ったことがない
  日本で産まれ 4歳まで日本で育ち しかも私の下手なフランス語で育てているのに・・・・
  学校に入学して すぐフランス人以外の国の親を持つ子達に 特別テストが施された
  フランス語能力が足りない場合 特別クラスで 週数回 特別レッスンを受けられるという
  しかし テスト後 先生が フランスで産まれた 両親がフランス人の子より フランス語が上手い
と褒めてくれた
  特別クラスは必要ないと言われ それなら私がかわりに通えないかしら とお願いしたが無理だった・・・発音矯正の医者もいけないかと相談したが 子供のためのものと言われ 断られた私
  未だに 切符を買う時は 娘が言いなおしてくれないと 通じない・・・・結構本気でお願いしたのだけど


  親としては 飛び級の話 嬉しくもあるが そんなに急いで ストレス溜めるのも可愛そう
  身体もこちらでは人一倍小さいし 友達と一緒のクラスにいるほうが良いと思う
  それに フィギュアスケ-トの競技会に出るようになり 学校の休暇は特別合宿に出るようになるから
結構忙しい
  だから その話は 断ろうと思う
  一番好きなことに とことん努力して 追及してほしいと思う
  フィギュアスケ-トは かなりお金が掛かるので 家の家計でどこまで応援できるかは不安だけど・・・
  
 
d0258462_15591124.jpg


  それに 先生 ・・・・人前では 他の子以上に猫をかぶって優等生でいられるけど 私の前では他の子以上に 悪魔としかいいようのない娘・・・・・
  あのプルシェンコのプログラム 女の子が滑ろうとしていること自体 頭がおかしいのではと思うのは
私だけ・・・? きっと先生も 娘の本性を知ったら 自分の言葉に後悔するはず・・・   
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-20 15:59 | 今日の一句