英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

ロッククライミング教室

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

d0258462_120990.jpg
   

  今日は 娘の待ちに待った ロッククライミング教室
  岩を見ると 黙っていられない野生のサル 所かまわず 命綱なしで 登りだしてしまう

  蚤の市では クライミング用の靴はよく手に入るけど それ以外ほとんどお目にかかったことはない
  コ-ドだけで 新品で購入したら100ユ-ロから200ユ-ロくらい
  安全ベルト?(なんて名前だっけ)も100ユ-ロ近くする
  他にも全て必要なものをあわせたら かなりの金額になる

  去年 教室に通わせて上げたかかったけど フィギュアスケ-トだけで かなりお金が掛かるので
あきらめさせた

  しかし シャモニ-市内に住む子供たちのために 春のスポ-ツ教室が開催された
  毎週水曜日の午後 ロッククライミングと テニス マウンテンバイク ハイキングを交代で2ヶ月ほど
  道具もマウンテンバイク以外はレッスン代に含まれており 合計で40ユ-ロはしなかった

  テニスも ハイキングも マウンテンバイクも私と 日常的にしているので 必要はない
  しかし ロッククライミングは 道具がなかったので この機会に どのくらい本気でやりたいのか試して
あげたいと思い 登録

  しかし 運が悪いことに ロッククライミングの日に限って 雨で2回延期

  他は必要ないから 目的のロッククライミングのみやらせてもらえないか頼んだけど 年齢別にクラス
わけしているので 無理と断られた

  そして 今日が教室の最終日
  朝から晴れ渡り ようやく願いがかなって ロッククライミング 嬉しくて30分前に会場に到着

  
d0258462_12105745.jpg


  私もやりたい と言ったら 子供たちに笑われた・・・・しかし やさしい先生 良かったら靴貸してあげるから
やりますか だって・・・・
  でも 知り合いのお母さんが 重量オ-バ- と一言 う きつすぎる・・・・・結局 あきらめることに・・・・
  だけど 本当にやりたかった・・・

  
d0258462_12121416.jpg


  
d0258462_12124818.jpg


  普段何もつけないで 上るときは 下るときも サルみたいに降りてくるのに なぜ 道具をつけていた
時のほうが 慎重に降りてくるのか 理解できず 一言

 「 ジャンプして降りるのよ 」とアドバイスした私
 私も 少なからず経験があり 上るときは問題なかったけど 一番上について 降りるとき 一番最初は
かなり怖かった
 しかし 2度目からは みんなのを真似して ジャンプして降りたら 楽しくて仕方がなくなった

  
d0258462_12133162.jpg


  
d0258462_1214487.jpg


 先生が 最初と2度目 3度目で 一気にポジションや 速度なども変わったと 上達振りをほめて
くれた

  
d0258462_12144832.jpg


  
d0258462_12152992.jpg


  
d0258462_12161932.jpg


  数回 岩を上り下りした後 今度は チロリアンの体験

  
d0258462_12195592.jpg
 

  私も これ好きなんだけど 一度やると 病み付きに 

  
d0258462_1233288.jpg


  フィギュアスケ-ト教室のお友達と 二人で一緒に
  二人とも 軽いのに 途中水の中に ドボン
  二人分の体重以上に重たい私が やったら 確実に 縄切れそう
  水は かなり寒いようだけど 皆笑顔がはじけている
  
 
d0258462_1234980.jpg


 楽しい時間も あっという間に終わってしまった

 しかし ここはロッククライミングを楽しむ人たちで いつもにぎわっている
 もちろんこちらで 体験教室にも参加できるから 興味がある方は 子供連れで訪れることをお勧めする

 ちなみに ここで今 オ-プンに向けて 急ピッチで工事中の アドヴェンチャ-パ-クが近くオ-プンする

 
d0258462_1237423.jpg


 レ ズッシュにもすでにあるが ここぺランのほうが 車のない方でも容易にアクセスできるから お勧め

 
 
d0258462_12392265.jpg


 こちらへは シャモニ-市内からは 一番の レ ズッシュ行きに乗り ぺラン駅ひとつ手前で降りるか
モンブランエキスプレスでぺラン駅で降り 湖というか池の前の道を横断すれば すぐ着く絶好のロケ-ション

 夏にはここに涼みに来る人たちも多い
 そして エギュディミディをはじめとする山々の景色をお昼を食べながら のんびりすごせる場所でもあります
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-28 12:42 | Les Pélerins