英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

皆の前で 飛び級することを先生が発表

  朝から 絶好のハイキング日和
  しかし 連日の猛特訓で疲れている娘 まだ起きれません

  長かった5週間の合宿も今日で最後
  今週は1日5時間の合宿のあと 更に一般に混じって3時間復習していた娘

  
d0258462_153804.jpg


  
d0258462_15405951.jpg


  
d0258462_15385134.jpg


  それもそのはず 娘一人競技用クラスに混じり 練習が開始されました

  そして 先生が 皆の前で娘に 「競技用クラスと競技用入門クラス あなたはどちらがいい?」

 と聞いたそうです

  即答で 「競技用クラス」と答えた娘

  先生は大変満足した様子で 「お母さんがOKなら 頑張ってみよう」と答えたそう

  これで 2回目の飛び級になる娘 1年間で4番目のクラスにあがります

  それを聞いたほかの子供達

  私も 私も と娘と一緒に上がりたい子続出
 
  そうですよね 皆娘より先に教室に通い始めました
  しかし 今までは競技用クラスに入る子 最低でもその前に5年は習っているとのこと
  習い始めて1年満たない娘が先にあがるのは 子供でも面白くはないですよね・・・・・

  でも 先生が 他の子たちに 「今の実力では 到底無理」と断ったそう

  皆 悲しい思いを 迎えに来た親御さんたちに話していました

  それで 私が あなたはここが娘より上手いと思う と言ったら 全て先生に注意されたところだそう・・・・
  基本の足が間違っているため 競技ではマイナスになってしまうそうで 先生は娘のほうを褒めていたそう・・・・素人目からは 他の子が娘より上手いと思っていた部分なのですが 先生曰く 娘は基本が完璧なそうで・・・・・墓穴を掘った私・・・・

  この間 先生と長話をしました
 
 フランスチャンピオンになるためには 最低1日5時間リンクの上に立たなければならず
他のクラブでは 学校のお昼休みにバスで送迎し バスの中でお昼を食べ 滑ってから バスで
また学校まで送り 授業を受けるそうです
  しかし シャモニ-では そんな優遇はなく ホッケ-が強く 習っている子も多いので 時間がさけません
  一番上手い生徒さんも 高校の優遇がなく 週2回しか練習できないそう
  これでは 勝てるはずもないので 見込みのある生徒は 自分で教えたい気持ちは山々あるけど
ここでは無理とのこと・・・・・

  アヌシ- もしくはリヨン 少し弱小だけど グルノ-ブルもいいと言われました
  アヌシ-は 確かに娘のパパの幼馴染が 以前ブライアンジュベ-ルの全盛期に その下のフランス代表として日本にも来た事あります

  でも 住むなら 私は 断然グルノ-ブル そこからバスで3時間のスキ-場 後数年後移住したいのだけど
スケ-ト場屋外だから 高校生になってからでないと無理かな・・・・・・・

  しかし 娘は 断然二-スといって譲りません
 
  昨年の夏は まだスケ-トしていなかったため 泊りがけの臨海学校 二-スの近くに二週間 頑張って送り出してあげました

  海で夏休みを満喫した娘は 二-スに住みたいとのこと
  山が近くにないと無理だから そしてやはりカトリンヌ先生が大好きなので 先生の近くで頑張れるだけ
頑張りたいと思います


  誰でもいいから 大きな大会で優勝して 先生に花道飾らせて欲しいです
  今 シャモニ-のクラブの代表として 先生のお子さんがフランス大会に出場していますが まだ勝てないそう・・・・
  お子さんは 既に20歳過ぎているし 他に仕事もあるため かなり時間を取られてしまい 練習もママならない状態だそうです
  
  だけど こんな大それた話になっても まだ実際に試合で勝ったわけではないので フランス大会にも国外の大会にも出場できる選手になれるか分かりませんが・・・・・

  この5週間 1日も欠かさず 練習に参加した成果は 十分出した模様の娘

  そして まだ他のスポ-ツも大好きなので 最終的に どれを選ぶかは 本人の人生なので親は 助言できても あくまでも本人の意思を尊重します

  スケ-ト以上に ロッククライミングのほうが 可能性大な気もするお猿さん・・・・・

  
d0258462_15534435.jpg



  しかし 月曜日から土曜日までの練習になるため 木曜日にレッスンがなければ ロッククライミング習えないけど・・・・・・・
  

  何でもいいから ひとつのこと とことん努力して きわめて欲しいです

  
d0258462_15414576.jpg
    

 
d0258462_15422258.jpg


 
d0258462_15424784.jpg


 
d0258462_15431019.jpg


 この上二枚は 後ろ向きに滑ってきてから 足上げる技で まだ左右で足の上がりが違うよう・・

 
d0258462_15442041.jpg


  本当に好きでしょうがないのか 笑いながら滑っている娘に 小さい頃の自分が重なります
  毎日10時間テニスしても 飽きなくて 楽しかった私・・・・・
  スポ-ツは違うし 髪の色も肌の色も違うけど 似た者親子です
  でも 私 こんな強烈な性格ではなかったけど・・・・・・・・

  家の経済で どこまでお金持ちのスポ-ツに割り込めるか・・・・・・オ-クションと蚤の市で 少しでも安く
済ませ 娘が続けたい限り 頑張ってみようと思います
[PR]
by minuminukanon | 2012-08-18 15:54 | フィギュアスケ-ト