英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

スケ-ト三昧

 2ヶ月の夏休み中 行われたフィギュアスケ-トの特別合宿5週間

 1日も欠かさず出た7歳の娘 まあ貧乏人の証拠とでもあるのですが 当然夏休み観光地で働く
私は バカンスなんて連れて行ってあげられないから 合宿代を払い スケ-ト三昧になった娘

 そのおかげで 先生や競技会の審判員の方から 競技用クラスの子達も既に何人か追い越した
と言われ 新学期初日から 競技用クラスに入って 高校生達と一緒に練習が始まりました


  
d0258462_18283917.jpg


  
d0258462_1829161.jpg




  何人か 娘と同じように 競技用クラスにあがりたいと先生にお願いし 実力がたりないと断られたり
して悲しい思いをする子も出てきました
  でも たとえ実力があっても ここから先はかなり厳しい世界 娘もあがったから 私も的な考えでは
到底ついていけない世界だし 学業もおろそかになってしまうかもしれません

  だから娘には もっと練習して上手くなり 不満を持つ子達を 自分の実力で納得させなさいと言った私

  
d0258462_18332714.jpg


  
d0258462_18335455.jpg



  親ではなくて 子ども自身がやる気があるなら ライバルが増えるのは娘にとっても良いこと
  本当に好きな子が頑張る姿 見ているだけでも微笑ましいです

  しかし 月曜日から土曜日まで 毎日練習が行われます
  水曜日は半日つぶれてしまうし 土曜日も朝と夕方のレッスンで どこにも出かけられなくなった私たち

  せっかく蚤の市の季節なのに 娘は リンクに立っていることが一番重要だと言います
  毎日これだけ練習三昧で 全然飽きないから不思議
  私も 娘以上にテニスにはまっていたから 分からなくもないのですが・・・・・

  そして 始めたのが遅いために 少しでも日本のジュニアのレベルに追いつくために 器械体操とクラシックバレエのレッスンにも通い始めました

  
d0258462_18313750.jpg


  
d0258462_18323713.jpg


  だから 月曜日と木曜日は バレエとスケ-トのレッスンがあり 水曜日はスケ-トと器械体操のレッスンと
かなりハ-ドな7歳児の生活

  運動神経は スポ-ツマンが多いシャモニ-の中でも 群を抜いており お猿さんの異名を持つ娘
  バレエも 初めて習うのですが 木曜日中学生のクラスに入れてもらいました
  しかし 本来中学生のクラスは 月曜日もあり 木曜日はその復習だから もう1日レッスンに出て欲しいと
先生に言われました
  中学生のクラスの時間帯が月曜日はスケ-トと重なるため 月曜日のみ 娘と同じ年代のクラスに参加することに・・・・でも 娘以外先生の言うこと聞いておらず 集中してレッスンやっているのは娘のみ  これが普通の小学校3年生の姿なのかな?それとも 日本人とフランス人の差?中学生のクラスにも ふざけている子が数人います



  抜群の柔軟性と体力 集中力はあるのだけど どうも優雅さや品にかけている娘
  頭のてっぺんや指先まで 神経行き渡るように トップに立ちたかったら バレエの基本と 器械体操で
体のバランス感覚を整えなさいと言い 試しにレッスンを受けさせてもらったら 本人面白いと言って やる気になりました

  おかげで これらのレッスンを送り迎えできるように 私はまた仕事を変えなければなりません・・・・・
  少しずつ頂くようになった翻訳のお仕事も 市価の10分の1以下のお値段だからのようなものだし・・・・・
  まだパソコン買った元も取れてはいませんが それでも自分のぺ-スで作業できるというのがいいですね

  果たして 娘の夢がかなう時がくるのでしょうか?

 
d0258462_18364883.jpg

[PR]
by minuminukanon | 2012-10-01 18:37 | フィギュアスケ-ト