英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

カテゴリ:Les Praz( 1 )

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

  シャモニ-周辺で 子供たちに大人気の公園と言えば ここ
  文字通り パラディ ドゥ プラ
  森林の中にある無料公園で 同時に森林浴も楽しめる
  近くには川が流れているので 夏でもすずしく過ごせる

  土日 蚤の市めぐりの後 娘の希望で 久しぶりに訪れました

  

  
d0258462_13191922.jpg


  こちらは 小川の上を横断する チロリアン
  日本語では 何と言うのだっけ・・・・
  フランスに渡り 早3年 毎日フランス語中心の生活のため 時々日本語より先にフランス語
 のほうが出てくる
  とっさの時やよく使う単語は 日本語を話していても 何故かフランス語に置き換わっていたり
 フランス語もまだまだまともに話せないのに 日本語力が低下していく・・・私の脳みそって いったい
 どのくらいの大きさ?

  
d0258462_13234219.jpg
 

  
d0258462_13243889.jpg


 まったく 落ちてもお洋服の替えはないというのに 片手だけで渡ったり 空中ブランコの
ように一回転したり くるくる回転しながら渡ったり 野生のサルと言われている娘の本性丸出し

 一度川の中に落ち 帰るまでに寒さで風邪を引いたこと 忘れたのかしら・・・・
 私に似て 懲りない子
 
  
d0258462_13274682.jpg


  学校の休暇中 通った臨海学校でお友達になった子が合流し いざ航海の旅へ・・・
  大好きな モ-リスセンダックの絵本 かいじゅうたちのいるところ みたいに 1年と1日
 くらい 航海してきても良いのだけど・・・・しかも その絵本の主人公 MAXは パパと同じ名前
  性格も彼そっくりだから 笑える絵本

  
d0258462_13333542.jpg


  
d0258462_13342168.jpg


 今度は 昨年の同級生 今年は私立学校に転校してしまったお友達が合流
 彼女はロシア人の超お金持ちのお嬢様で ママと近くのゴルフ場でゴルフをした帰りに立ち寄った
そうで 専用のゴルフ道具一式まで持っていた
 フィギュアスケ-トの教室も一緒で 2年目の彼女は ママも本場でフィギュアスケ-トの選手だった
という
 しかし 本人はいたって興味がなかったのか 習いたての娘が2ヵ月半で異例のクラス替えしたと
思ったら あっという間に彼女を抜いてしまった
 その後 レッスンにも参加しなくなった彼女は もうフィギュアスケ-トはやらないと言う
 レッスン代は返却されないし お母さんが専属に教えられるから 他の子たちよりチャンスはあるはず
なのに もったいない でもやる気がないなら 仕方ない

 
d0258462_13401615.jpg


 
d0258462_1340504.jpg


 今度は3人で航海の旅・・・・往復で2年と2日後ね いってらっしゃい 怪獣の島へ・・・・

 今の時期は 待っているこちらは かなり寒い
 近くで 馬の競技会も行われているから 今日は ここまで

 しかし この公園 こればかりではない
 ここから先の写真は 去年訪れた時のもの

 
d0258462_13531620.jpg
 

 これは 私も試したけど 中々バランスをとるのが難しい

 
d0258462_1414678.jpg


 
d0258462_1425739.jpg


 
d0258462_1441584.jpg


 
d0258462_145441.jpg


 
d0258462_1465336.jpg
 
 
 
d0258462_1411163.jpg
 
  
 
d0258462_14123073.jpg


 
d0258462_14133659.jpg


 
d0258462_14143489.jpg


 
d0258462_14153352.jpg


 静かな森の中に 子供たちの笑い声が こだまする 

 
d0258462_14174963.jpg


 こちらは この公園と通じる入り口にある ゴルフ場隣接のホテル
 隣接する建物の屋根の上に 草が一面生えているおしゃれなホテル

 このゴルフ場 実は オ-ナ-がロトの高額当選を元手に作った施設
 少し位 恩恵にあずかりたいもの・・・・・
 ル プラからは メール ド グラシエなどが見え シャモニ-市内と違い 静かな
時を過ごせる

 ここを基点に バルコン ス-ドゥという登山道を使い お花のレストランフロリアや
ラ フレジールからル ブレヴァンへの登山道 または 反対側のアルジャンティまで降りれる
中間地点とあり 意外と便利な立地

 夜は ラ フレジールに登るロ-プウェイの向かい側 教会のすぐ隣にあるホテル併設の
レストランが 賑わいを見せる

 純粋に山登りを楽しみたい方には 便利な滞在地のひとつ
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-11 14:24 | Les Praz