英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

イタリア産赤いオレンジ


  
d0258462_15462796.jpg



  イタリア産 赤いオレンジ


  皮はご覧の通り 赤い斑点模様があり 中をきっても オレンジ色と赤色が交じり合っています

  この100パ-セントジュ-スが 私達一家の朝食メニュ-には欠かせません


  特に真ん中の瓶が一番のお気に入りですが シャモニ-では このブランド アップルやレモンは手に入るのに このジュ-スは下界にまでくだらないと手に入りません

  他の二本はシャモニ-市内でも手に入ります


  是非 癖になる味だと思いますので こちらで一度お試しください
[PR]
# by minuminukanon | 2013-03-15 15:56 | シャモニ-界隈 B級グルメ

キッチン付きのホテル


今年の夏 シャモニ-に個人旅行を考えている方に お勧めのスタイルが キッチンつきのアパ-トに
 住んだつもりで滞在するスタイル

  

   グル-プや家族連れなら 宿泊代は若干高めだけど 毎日外食することを考えれば 安上がりになるのではと思います



   シャモニ-~約6kmはなれた町 といっても 宿泊者に無料で貰えるゲストカ-ドで 循環バスも
モンブランエキスプレスも シャモニ-へのアクセスは無料です

   レ ズッシュのクリスタルホテルは レ ズッシュ クリスタルホテルと検索してくれれば 私が作った
 日本語のホ-ムペ-ジを覗くことが可能です


   ここは 比較的大人数のグル-プ 2名から最高8から9名まで 一部屋キッチン付に対応しています

   バス停にも駅にも近く とにかくバルコンからの眺めが最高


   しかし 夜もエンジョイしたい方 やはりシャモニ-中心街がいいという方は シャモニ-ス-ドゥのバスの発着所前 マエバ

   こちらも近日中にオ-ナ-に頼んで 写真が撮れれば後々 ご紹介させて頂きたいと思います


   ここは 若者が多いので 運が悪いと騒音があるかもしれませんが 近くにス-パ-もあるし バ-やレストランもあるので便利


   そして日本食レストランさつきさんにも近い場所にある バルコンサヴォワ

   中央駅からまっすぐ伸びた道の左側を歩いて行き マクドの前で 無料のミニバスに乗ります

   さつきさんの前のバス停の次のバスていで下車 そこから徒歩2分


   
d0258462_151959.jpg
   

   この道の左奥に見える建物がそうです

   
d0258462_15195333.jpg


   
   ここの凄いところは 何と掃除の仕方にまでこだわりを持っているそう

   アレルギ-の方のために なるべく既存の洗剤などをさけ 埃にはオイルエッセンス そして窓拭きには
 酢を使用するというこだわり

   

   ここは開いていれば1日単位でも借りることが可能で 2人から 3人 4人部屋にキッチンが付いています


  しかも目の前 冬はスキ-場


  季節はずれは 羊の放牧場

 

  夏はパラグライダ-の発着場

  歩いて数分 私が一番好きなバルコンス-ドゥという登山道の入り口にたどり着きます


  別料金で スウェ-デン インド式など各種マッサ-ジも楽しめるというから 至れり尽くせり


  家族連れは どうしてもレストランには入りにくいから キッチンがついていると安心ですよね


  
d0258462_15281439.jpg



  
d0258462_1530398.jpg



  
d0258462_15314121.jpg



  この登山道 本当に住んでいる私が一番好きな場所で しかもあまり起伏が激しくないから 当時

 6歳だった娘でも 幾らでも歩けてしまいます


  しかもモンブランを初めとする 周辺の山の風景を最高に堪能できる登山道です

  この入り口まで歩いて数分というのが 一番の魅力

  
  しかも パラグライダ- 夏の間は 何十回もお部屋から 降りてくる迫力の風景を堪能できてしまいます

d0258462_15334969.jpg
 


  残念なことに レストランのメニュ- 英語訳はあっても 日本語訳のあるレストランはごく一部

  フランス語を話し 特別料理は知っている私でも 表現の仕方で 想像が付かない料理もあります


  しかも チ-ズにクリ-ム 生ハムにじゃがいも・・・・・美味しいけど 毎日はきついですよね

  贅沢に暮らした気分で 旅してみませんか?


  夏前までに キッチンで作れる特別料理 レシピから どの種類の材料が美味しく作れるか ご紹介

させて頂きたいと思います  

  
[PR]
# by minuminukanon | 2013-03-15 15:39 | シャモニ-界隈お勧めの滞在先

  

   
d0258462_12291957.jpg



   
d0258462_12295516.jpg



  
d0258462_12303635.jpg



   昨年の夏 シャモニ-にオ-プンした ス-パ-ドライ

   イギリス発のブランドは ゴ-グルの一発翻訳で翻訳したような 可笑しな日本語?が書かれた
 カジュアルラインが大人気


   極度乾燥(しなさい)   はたまた 自動車潤滑   ・・・・・ などなど 思わず噴出してしまいます


   しかし このブランド細部までこだわりを持ち ファスナ-の取っ手にまで 極度乾燥の文字が書かれているあたり お洒落


   このお店に入ると 他のお客様に話しかけられることもしばしばあります

   もしこのお店で買い物をすれば オレンジ色の 極度乾燥 しなさいの文字がプリントされた袋に入れてくれるので お店の外でも目立つこと間違いなし


   というわけで 外人さんとの出逢いにも繋がる架け橋になるかも・・・・・・


   お値段も 比較的お手ごろなので 是非覗いてみてください
[PR]
# by minuminukanon | 2013-03-15 12:36 | フランスカルチャ-

今年

【投稿キャンペーン第1弾】2012年一大ニュース&カウントダウン2013!

今年の 我が家にとって一大ニュ-スと言えば ・・・・・

  
d0258462_1721263.jpg


  昨年の10月からフィギュアスケ-ト教室に通い始めた娘が 二回の飛び級をして
今では高校生達と同じクラスになったこと 

 

  まだ海のものとも山のものとも分からない ひよっこ 後々好きなことが変わるかもしれないし この時点で
スケ-ト人生のために引っ越すのは考え物で 実現するのは先の話かもしれませんが・・・・


  それに 今年10月から始めたクラシックバレエも 一回試させて頂いた時に 二つ上のクラスでもいける
との判断を頂き 中学生に一人混じり 小学校3年生が日々頑張っています


  
d0258462_17264412.jpg


  ロッククライミングも大好きなので 当分は ここにいたいのですが・・・


 
d0258462_17281843.jpg


 そして 我が家のもうひとつニュ-スと言えば サプライズで連れて行ったベニス

 船頭さんに ジョ-クで一言 実現した ゴンドラのかじを握らせていただくこと

 プチ野宿体験もして とっても想い出に残る旅になりました


 自分自身は 怒涛の一年で 悪いことばかり次々と押し寄せてきたのですが 来年こそは少しくらいいいこと
訪れないかしら?


 今晩は 家のベランダで 新年を祝う花火 楽しめるかしら?

 数ヶ月前に始めたプログですが ご訪問いただいた皆様 コメントを寄せていただいた皆様 どうもありがとうございます

 また来年もよろしくお願いいたします

 よいお正月をお迎えください


 

 


  
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-31 17:34 | シャモニ-での生活

自然の中で芸術鑑賞

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

d0258462_13481685.jpg


サンジャルベレヴァンホアイエ駅から 徒歩7分くらいの パ-クテルマル

  広大な園内には テニスコ-トや アドヴェンチャ-パ-ク 子供公園 一番奥には タラソテラピ-センタ-も
あり 春 夏 秋には この園内で 蚤の市も開かれます

  ここでは 意外な掘り出し物が多く 見つかりますよ


  
d0258462_13505996.jpg


 それだけでなく 絵をタペストリ-に加工したものが 木々の間に飾られ ただで芸術鑑賞が楽しめます

 しばし 自然の中での芸術鑑賞 写真ですが お楽しみください

 
d0258462_1353649.jpg


 
d0258462_13534187.jpg


 
d0258462_13541727.jpg


 
d0258462_13545127.jpg


 
d0258462_13551978.jpg



 
d0258462_13555389.jpg


 
d0258462_13563239.jpg



 絵だけでなく 彫刻も楽しめます

 ジョネ-ブ方面から シャモニ-に来る際には 電車を必ず乗り換えなければいけない駅

 ここのケ-キは 本当に美味しいので 是非買って この公園で食べてもいいかもしれません
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-27 13:59 | 子供と一緒に出かけよう