英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

続編

  アルマスに下る電車の乗継まで1時間 でもその時間も無駄にはしません

  駅から徒歩2分の観光案内所で 情報収集を行った後は 20カ国以上放浪した私が 一番美味しいと
思ったケ-キ屋さんに行くことに・・・・ 

  
d0258462_6292352.jpg


  人気店の上に クリスマスとあって 外まで列ができていました

  
d0258462_6314711.jpg

 
  クリスマスとあり ブッシュ ド ノエルが何種類も・・・・ 大きいものが一個26ユ-ロくらいから
  ブラックチョコにオレンジのマカロンがついたもの 絶品です

  
d0258462_631716.jpg


  
d0258462_6303239.jpg


  私たちはでかけるので 小さいものから2つずつ選ぶことにしました

  
d0258462_13104781.jpg


  何と こちらのマカロンの中には トリュフやフォアグラが入っているそう 9個セットで9ユ-ロって 一個当たり1ユ-ロ


  
d0258462_13121553.jpg


  私たちが選んだのが こちら

  私は左端のマカロンつき 赤い実のケ-キと 右端のブラックチョコに マロンがたっぷり入ったものを選択

  娘は3種類のチョコのケ-キ と もういとつ違うチョコケ-キを選択

  
d0258462_13135798.jpg


 それに オ-ソドックスな かりかりのチ-ズとべ-コンがたっぷりはいったパン これが絶品でした


 公園で食べ始めましたが 電車の時間になってしまい 後は電車の中で・・・・クリスマスなのに・・・・


 続編へ

 

  
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-27 13:18 | 子供と一緒に出かけよう

クリスマスのお出掛け


  
  
d0258462_5461957.jpg


  12月24日 クリスマス 私たちは スイスの国境の町で開かれる クリスマスマ-ケットを見にアルマスまで下ることにしました

  アパ-トから ペランのバス停まで歩き 見えた景色です

  
d0258462_547401.jpg


 
  ここから1番のバスに乗り レ ズッシュまで下り 電車に乗り換えます

  
d0258462_5484154.jpg


  ボッソン駅手前からの車窓です 進行方向に向かい左側に座ります

  
d0258462_5494243.jpg


  レ ズッシュの市役所前で クリスマス市が行われていました
  これでいいかと娘にいいましたが 納得しない模様・・・・
 
  
d0258462_5574792.jpg


  少し戻ると この風景が堪能できます 下界では シャモニ-界隈で一番好きな眺めです

  
d0258462_5583759.jpg


  ここでは 子供向けピストと無料で使用できる野外のスケ-トリンクがあります もちろん貸し靴も無料
みたいですよ

  
d0258462_604567.jpg


  レ ズッシュ駅から 電車に乗り込んで撮った景色です

  下る際は レ ズッシュまでなら断然左 それ以降は進行方向に向けて右側の席に座るのがお勧めです

  
d0258462_623475.jpg


  セルボウズからの眺め

  
d0258462_632316.jpg


  サンジャルベレヴァンホアイエ駅が近くなったら 右側から見える景色

  さあ 駅に着きました 続編へ
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-27 06:05 | 子供と一緒に出かけよう


  クリスマスにとっても 心の温まるお話です

  100年位前のアメリカの新聞の社説に掲載された有名なお話…

d0258462_1073853.jpg
 

 きしゃさま わたしは、八つです。
わたしの友達に「サンタクロースなんていないんだ」って言っている子がいます。
パパに聞いてみたら、
「サン新聞に、問い合わせてごらん。
新聞社で、サンタクロースがいるというなら、そりゃもう、確かにいるんだろうよ」と言いました。
ですから、お願いです。教えてください。サンタクロースって、本当にいるんでしょうか?
バージニア=オハンロン ニューヨーク市 西95丁目115番地
----- 


バージニア、お答えします。
サンタクロースなんていないんだという、あなたのお友達は間違っています。

d0258462_1083425.jpg


きっと、その子の心には、今はやりの、何でも疑ってかかる、
うたぐりや根性というものがしみこんでいるのでしょう。 
うたぐりやは目に見えるものしか信じません。
うたぐりやは、心の狭い人たちです。心が狭いために、よく分からないことがたくさんあるのです。
それなのに、自分の分からないことは、みんな嘘だと決めてかかっているのです。
けれども、人間の心というものは、大人の場合でも、子供の場合でも、
もともとちっぽけなものなんですよ。
私たちの住んでいる、この限りなく広い宇宙では、人間の知恵は、一匹の虫のように、
そう、それこそ、ありのように小さいのです。
その広く、また深い世界を推し量るには、世の中のことすべてを理解し、
すべてを知ることのできるような、大きな深い知恵が必要なのです。
そうです。バージニア、サンタクロースがいるというのは、決して嘘ではありません。

d0258462_10103574.jpg


この世の中に、愛や人への思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです。
あなたにも分かっているのでしょう。世界に満ちあふれている愛や真心こそ、
あなたの毎日の生活を、美しく、楽しくしているものだということを。

d0258462_10113541.jpg


もしも、サンタクロースがいなかったら、この世の中はどんなに暗く、寂しいことでしょう。
あなたのようなかわいらしい子供のいない世界が考えられないのと同じように、
サンタクロースがいない世界なんて想像もできません。
サンタクロースがいなければ、人生の苦しみを和らげてくれる、
子供らしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、


d0258462_1012478.jpg



私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手で触るもの、感じるものだけになってしまうでしょう。
また、子供時代に世界に満ちあふれている光も消えてしまうでしょう。
サンタクロースがいない、ですって! 

d0258462_10135411.jpg


サンタクロースが信じられないというのは、妖精が信じられないのと同じです。
試しに、クリスマス・イヴに、パパに頼んで探偵を雇って、
ニューヨークじゅうの煙突を見張ってもらったらどうでしょうか? 
ひょっとすると、サンタクロースを捕まえることができるかもしれませんよ。
しかし、例え、煙突から降りてくるサンタクロースの姿が見えないとしても、
それがなんの証拠になるのです?
サンタクロースを見た人はいません。
けれども、それはサンタクロースがいないという証明にはならないのです。
この世界で一番確かなこと、それは、子供の目にも、大人の目にも見えないものなのですから。
バージニア、あなたは、妖精が芝生で踊っているのを、見たことありますか?
もちろん、ないでしょう。
だからといって、妖精なんてありもしないでたらめだなんてことにはなりません。
この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、
なにからなにまで人が頭の中で作り出し、想像したものだなどということは決してないのです。
赤ちゃんのがらがらを分解して、どうして音が出るのか、中の仕組みを調べてみることはできます。
けれども、目に見えない世界を覆い隠している幕は、どんな力の強い人にも、
いいえ、世界中の力持ちがよってたかっても引き裂くことはできません。

d0258462_10151779.jpg


d0258462_10164634.jpg


ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンを一時引きのけて、
幕の向こうのたとえようもなく美しく、輝かしいものを見せてくれるのです。


d0258462_10192539.jpg


そのように美しく、輝かしいもの、それは人間の作ったでたらめでしょうか? 
いいえ、バージニア、

d0258462_10174495.jpg


それほど確かな、それほど変わらないものは、この世には、他にないのですよ。
サンタクロースがいない、ですって? とんでもない。
嬉しいことにサンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでも死なないでしょう。
1千年の後までも、百万年の後までも、
サンタクロースは、子供たちの心を、今と変わらず、喜ばせてくれるでしょう。

d0258462_10183893.jpg


   
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-25 10:22 | シャモニ-での生活

今年一年を振りかって


フランスに住んでいると クリスマスカ-ドと年賀状は 一緒に出す

  ということで 今から郵便で出しても間に合わないから メイルで出す手紙を作ることに

 
  毎年 遠くにいる友人達に送るのは 娘の成長が分かる写真を幾つか組み合わせて 苦手な
文章は あけましておめでとう とか メリ-クリスマス に 少し毛が生えただけの文章・・・・・


  それと同時に 今年一年を 振り返ってみた

  
d0258462_2037367.jpg


  今年10月から 週二回 習い始めたクラシックバレエ

  本人 行くまでは クラシック音楽なんてと馬鹿にしていたが 試しに連れて行ったら すっかりはまってしまった


  
d0258462_2041124.jpg


  中学生に一人だけ小学校3年生が混じり 得意の柔軟性は このクラスでもピカ一 ただ品がなさすぎ・・・・


  
d0258462_2043173.jpg


  乗馬大会の会場で 乗せていただいたロバ・・・・乗馬も習いたいとのことだが 誰がそんなお金出せるの?


  
d0258462_20443499.jpg



  5月頭に連れて行ったスキ-場・・・・・スキ-場に連れて行ったのは初めてだけど 学校の課外授業だけで 
正直抜かれてしまうのでは?と思うくらい 上達して 中上級者コ-ス ヘルメット軍団のように飛ばしていました


  
d0258462_20461991.jpg


  念願のロッククライミング教室にも参加し 猿のようにするする崖を登っていきました

  
d0258462_2047468.jpg


  もちろん 毎日スケ-ト漬けの日々

  
d0258462_20492235.jpg


  モンブランの反対側 イタリアにも 足を伸ばしました

  
d0258462_20502820.jpg


  ミラノでショッピングを楽しんだり・・・

 
d0258462_20504044.jpg


  イタリアで ゴンドラこぎにも挑戦


  
d0258462_20513923.jpg


 1日で3カ国回るバスツア-にも参加しました

  
d0258462_20523860.jpg



  空中浮遊なんて技も 習得・・・・・・・・していませんよ

  
d0258462_20533818.jpg


  来年は どんなことに挑戦するのやら・・・・

  とりあえず 1月末から 月2回の割合で 始まるスケ-ト大会・・・・に頑張っていい結果を出してくれると
いいのだけど・・・・
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-23 20:55 | シャモニ-での生活
Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報


d0258462_447395.jpg



こちらは シャモニ-内で 一番人気のお店 スカンジナビア家具屋さんで 発売され 即売り切れに

なった品

 厚い紙製で出来ていますが 柄も可愛いのに とってもお手ごろな値段です

 
d0258462_4485486.jpg


  宝石箱入れは 下に引き出し 上は開けるとミラ-までついている本格派
  これでお値段 驚きの7ユ-ロくらいでした

 
d0258462_4504036.jpg


  トランクは 何と3つサイズ違いでペアになり売っています こちらが8ユ-ロくらいだったでしょうか・・・

 
d0258462_4514610.jpg


 色は3色で その他に 6サイズ違う大きさの箱 メモ帳なんかもあり 大量大人買いしてしまいました
 既に 自分の部屋のタンスの中で お洋服や小物を分けるのに 重宝しています
[PR]
# by minuminukanon | 2012-12-20 04:54 | フランス雑貨