英語も話せないまま 放浪の旅に出た私 いつの間にかハ-フの娘を持つ羽目に・・・


by minuminukanon

タグ:フランス ( 9 ) タグの人気記事

今期優勝2回目


 だいぶご無沙汰しています

 

 今期 3つカテゴリ-を飛び級し 高校生や中学生に混じって試合を行っている9歳児

 先生に 飛び級する際に 今期はビリでも構わない 本人が伸びることが一番重要 と言われたけど

 本人は 表彰台に登ることを諦めていませんでした

 本人が諦めたら まったくチャンスは生まれないから 私もやるだけやりなさい と一言言っただけです

 最初の大会から 半分以上の年上の子達を破り 表彰台に近い位置につけた娘

 フランス本大会用では 更に飛び級して カテゴリ-11に出なければいけないため 大幅修正したプログラム

 d0258462_514359.jpg

 初めてのフランス本大会は 10位という結果でしたが 2位から娘までかなり僅差

 
d0258462_531796.jpg


 
d0258462_542745.jpg


 
d0258462_553876.jpg



 
 一ヶ月前に行われた予選会で 3位だった娘

 その時に1位 2位だった子には5点差ほどつけて勝つことができました


 カテゴリ-4では 11のプログラムは難しすぎるので 難易度を下げていますが シ-ズン最初よりは少しグレ-ドアップしたプログラム

 プログラムを変えてからというもの 20点越えを連発し 2大会連続優勝

 2位以下の子達は 20点未満なので 本人の目標は 優勝よりも いかに自分のポイントを塗り替えるかに切り替わりました

 大会も 残すところ 後ひとつ

 今期の結果を見て 既に先生からは 来期は全てカテゴリ-11(フランス本大会出場レベル)で行くと
言われています

 そのため 昨年の夏にまぐれで跳べた二回転ジャンプも 確実に跳べるようにしなければいけないので
かなり試練の年になるでしょう・・・・

 
d0258462_57049.jpg


 さて 最後の大会も 優勝で締めくくることが出来るでしょうか?
 
 
[PR]
by minuminukanon | 2014-05-02 05:07 | フィギュアスケ-ト
Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

d0258462_14453173.jpg


この間 リサイクルショップで見つけた 100年以上前の モ-ドの教本
 刺繍だけでなく 当時のドレスや帽子などの小物に至るまで 今でもこんなもの使ってみたいなと
女心をくすぐるもので溢れています

 当然人気が高い本なので 軽く100ユ-ロ超えてしまい 私は写真だけ撮らせてもらいました
 でも 全部は取りきれないから やっぱり欲しい一冊

  
d0258462_1450294.jpg


  
d0258462_14515767.jpg


  
d0258462_1451277.jpg


d0258462_14523785.jpg


 
d0258462_14534743.jpg
d0258462_1454237.jpg
d0258462_1453962.jpg


   確かに 100ユ-ロ以上の価値が そこには詰まっていました
   昔の方の繊細な技は 本当に芸術なみですよね

 
[PR]
by minuminukanon | 2012-10-23 14:58 | 蚤の市とリサイクルショップ

5 縁のある蚤の市


 タイトルは 変換間違えたわけではありません
 昨日の蚤の市の戦利品のお値段 単純に5がつくものが殆どでした
 
 昨日 フィギュアスケ-トのレッスンが11時に終了すると 娘に急いで着替えさせ
駅へと急ぎましたが 一歩遅れ

 仕方なく 次の電車まで1時間 天気もよいので歩くことにしました

 
d0258462_1940544.jpg


 9月頭から 一気に秋を通りこして 冬になったシャモニ-
 山の上に降り積もった雪が光り輝いていました
 朝 レッスンに行く時は 寒さで凍えると思いましたが 昨日は快晴で 秋が戻った感じ
 
 1時間歩いて ボッソン駅で 電車に乗ることにしました

 
d0258462_19434629.jpg


 ス-パ-で買って来た わさび味のポテトチップス
 先に味見した娘の顔 見る間に形相が変わり 「こんなにまずいものは食べたことがない お腹痛くなってきた」と 火を吐きました・・・・やはり あなたは 恐竜だったのね・・・・・

 そこで 私が試すと まさに娘の言ったとおり 辛さはちょうど良いのに 気持ち悪くなるほど 何と表現していいのか分からない味・・・・・

 昨日は クル-ズとボンビルの2つの町で蚤の市が行われました
 しかし スケ-ト教室のおかげで アジア食料品店もある ボンビルのみに行くことに・・・
 200店舗と書かれていた通り かなりの出品数に圧倒されました

 
d0258462_19482567.jpg


 娘が これ何と最初に手をとったもの

 私が親切丁寧に 説明してあげました

 「これはね あなたが大昔 他の人物だった頃 悪いことをして 刑務所に入り 逃げないように足首に付けられていたのよ 覚えている? 筋トレように買う? 三回転ジャンプ飛べるようになるわよ」と言ったら 怒った娘 小悪魔モ-ド炸裂・・・・・

  
d0258462_19513397.jpg


 娘の気をなだめるために 飼ってあげたお菓子 12個入りで4ユ-ロ
 自分の新しい舌だと言って 今までで一番長い舌に満足

 
 
d0258462_1959448.jpg
 

 せっかく機嫌戻ったのに ついこの仮面見たら また余計な一言言ってしまった私

 「あら あなたの顔がこんなところに」・・・・娘の顔が この仮面以上に怖くなったのは言うまでもありません

 
d0258462_2003191.jpg


 こちらの木彫りは 面白いけど 10ユ-ロ でお得な気がしました でも重たすぎて持ち帰る気にはならず・・・

 
d0258462_2014253.jpg


 娘と私が 即気に入ったデザインですが 小さすぎ・・・・
 娘が買って これを見て同じように作ってと言いましたが 写真を撮り ブランド名を確認したので オ-クションで探してみるつもりです

 
d0258462_2034426.jpg


 即却下されたぬいぐるみ・・・可愛いのにな-

 
d0258462_2052227.jpg


 これ 本来服着せて見せるものでは? 

 
d0258462_2062632.jpg


 
d0258462_2064365.jpg


 本日一番欲しかったものですが 娘の猛反対を受けました

 「そんなの買ったら 恥ずかしいから一緒に歩かない」と

 「それなら 絶対買わなくちゃ」と思いましたが 娘を説得しているうちに 他の方に買われてしまいました

 ばんびちゃんつきで 布団までついているから 花音用にちょうど良いのに・・・・・


 結局 日本食を大量に買い込むという目的があったため 小さくて重くないものをセレクト

 本日の戦利品はこちらです

  
d0258462_20103248.jpg


 こちら コレクタ-もので かなりの値になっているもの1枚 目立たないところ 小さなかけがありますが
このお値段で買えることはまずこちらでもないかも?

 
d0258462_20121366.jpg


 そして 同じおばあちゃんから この裏表紙の絵が気に入り 即買いした絵本
 1970年に発行された絵本で 表紙と中の挿絵は こんな感じです

 
d0258462_20134245.jpg
d0258462_20132187.jpg

d0258462_20142480.jpg
d0258462_2014337.jpg


 
d0258462_20151541.jpg


 花柄のホ-ロ-鍋

 
d0258462_20155076.jpg


 蜂蜜?が入っていた容器

 
d0258462_20162817.jpg
d0258462_20164797.jpg


 さび始めているけど かなり古そうなドイツ語?で書かれた 浮き彫りのデザインの缶

 
d0258462_20173714.jpg


 ビロ-ドのような素材に ブル-は刺繍 後は描かれた 娘が一番お気に入りの絵?

 これら 全て 50サンチ-ムもしくは5ユ-ロ
 ちなみに この中で 5ユ-ロで買ったのはひとつだけ 後は全て嬉しい50サンチ-ムでした

 その他 5ユ-ロでないけれど・・・・

 
d0258462_20193163.jpg


 3ユ-ロで手に入った 娘の靴
 ワンサイズ 10足くらいそろえないと すぐ履きつぶしてしまうため 新品買っていられません

 その後 市内から 少し歩いたところにある アジア食品店で 大量買いした私たち

 駅で ふたりで 大福もちを取り合いながら食べました

 
d0258462_2021899.jpg

 
[PR]
by minuminukanon | 2012-09-16 20:21 | 蚤の市とリサイクルショップ

通学用バック

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

 
d0258462_535872.jpg



 日本と違い 学校へは 可愛い柄のリュックだったり 斜めがけのバックを持っていく フランス
 新学期ももうすぐ

 この日は 娘と街に下り 新学期用のバックを探しました

 そして このシリ-ズ 女の子の後ろに渋谷センタ-街の風景が乗っているものに決定

 日仏ハ-フの娘がつけると 笑えるかも・・・・・

 
d0258462_539666.jpg


 しかも この顔 何となく 娘に似ている気がします・・・・
[PR]
by minuminukanon | 2012-08-31 05:40 | フランス雑貨

ロッククライミング教室

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

d0258462_120990.jpg
   

  今日は 娘の待ちに待った ロッククライミング教室
  岩を見ると 黙っていられない野生のサル 所かまわず 命綱なしで 登りだしてしまう

  蚤の市では クライミング用の靴はよく手に入るけど それ以外ほとんどお目にかかったことはない
  コ-ドだけで 新品で購入したら100ユ-ロから200ユ-ロくらい
  安全ベルト?(なんて名前だっけ)も100ユ-ロ近くする
  他にも全て必要なものをあわせたら かなりの金額になる

  去年 教室に通わせて上げたかかったけど フィギュアスケ-トだけで かなりお金が掛かるので
あきらめさせた

  しかし シャモニ-市内に住む子供たちのために 春のスポ-ツ教室が開催された
  毎週水曜日の午後 ロッククライミングと テニス マウンテンバイク ハイキングを交代で2ヶ月ほど
  道具もマウンテンバイク以外はレッスン代に含まれており 合計で40ユ-ロはしなかった

  テニスも ハイキングも マウンテンバイクも私と 日常的にしているので 必要はない
  しかし ロッククライミングは 道具がなかったので この機会に どのくらい本気でやりたいのか試して
あげたいと思い 登録

  しかし 運が悪いことに ロッククライミングの日に限って 雨で2回延期

  他は必要ないから 目的のロッククライミングのみやらせてもらえないか頼んだけど 年齢別にクラス
わけしているので 無理と断られた

  そして 今日が教室の最終日
  朝から晴れ渡り ようやく願いがかなって ロッククライミング 嬉しくて30分前に会場に到着

  
d0258462_12105745.jpg


  私もやりたい と言ったら 子供たちに笑われた・・・・しかし やさしい先生 良かったら靴貸してあげるから
やりますか だって・・・・
  でも 知り合いのお母さんが 重量オ-バ- と一言 う きつすぎる・・・・・結局 あきらめることに・・・・
  だけど 本当にやりたかった・・・

  
d0258462_12121416.jpg


  
d0258462_12124818.jpg


  普段何もつけないで 上るときは 下るときも サルみたいに降りてくるのに なぜ 道具をつけていた
時のほうが 慎重に降りてくるのか 理解できず 一言

 「 ジャンプして降りるのよ 」とアドバイスした私
 私も 少なからず経験があり 上るときは問題なかったけど 一番上について 降りるとき 一番最初は
かなり怖かった
 しかし 2度目からは みんなのを真似して ジャンプして降りたら 楽しくて仕方がなくなった

  
d0258462_12133162.jpg


  
d0258462_1214487.jpg


 先生が 最初と2度目 3度目で 一気にポジションや 速度なども変わったと 上達振りをほめて
くれた

  
d0258462_12144832.jpg


  
d0258462_12152992.jpg


  
d0258462_12161932.jpg


  数回 岩を上り下りした後 今度は チロリアンの体験

  
d0258462_12195592.jpg
 

  私も これ好きなんだけど 一度やると 病み付きに 

  
d0258462_1233288.jpg


  フィギュアスケ-ト教室のお友達と 二人で一緒に
  二人とも 軽いのに 途中水の中に ドボン
  二人分の体重以上に重たい私が やったら 確実に 縄切れそう
  水は かなり寒いようだけど 皆笑顔がはじけている
  
 
d0258462_1234980.jpg


 楽しい時間も あっという間に終わってしまった

 しかし ここはロッククライミングを楽しむ人たちで いつもにぎわっている
 もちろんこちらで 体験教室にも参加できるから 興味がある方は 子供連れで訪れることをお勧めする

 ちなみに ここで今 オ-プンに向けて 急ピッチで工事中の アドヴェンチャ-パ-クが近くオ-プンする

 
d0258462_1237423.jpg


 レ ズッシュにもすでにあるが ここぺランのほうが 車のない方でも容易にアクセスできるから お勧め

 
 
d0258462_12392265.jpg


 こちらへは シャモニ-市内からは 一番の レ ズッシュ行きに乗り ぺラン駅ひとつ手前で降りるか
モンブランエキスプレスでぺラン駅で降り 湖というか池の前の道を横断すれば すぐ着く絶好のロケ-ション

 夏にはここに涼みに来る人たちも多い
 そして エギュディミディをはじめとする山々の景色をお昼を食べながら のんびりすごせる場所でもあります
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-28 12:42 | Les Pélerins

  日曜日は モンブランエキスプレスに乗り サンジェルベ レヴァン ホアイエ駅へ
  

  
d0258462_274314.jpg


  ここから 歩くこと20分
  
  
d0258462_285547.jpg


  隣町 ドマンシ-の 大型ス-パ-と大工用具屋さんの駐車場が今日の会場

  
d0258462_2102441.jpg


  会場に着くなり かなりの人手
  それに 早くも タンタン発見
  今日は 良いものにめぐり合えそうな予感

  
d0258462_2114167.jpg


  次から 次へと目に入ってくる 私の好みのもの・・・・・

  これとは違う 乳母車に 吸い寄せられた私
  値段を聞こうと思ったら 一本の電話・・・・

  しかし この一本の電話で 放心状態になってしまった私・・・・・・
  この後は 買えない物は写真だけでも取っておこうと思ったのに そんな気さえすっかりうせて
しまった
  人目もはばからず 泣き出した私・・・・・

  
  電話の主は 今年の夏 6月29日から 働くはずの山頂のホテルの責任者
  しかし同じホテルで 私より先に働き出した 冬のレストランの同僚が責任者に嘘八百
  彼女と私は 水と油の中・・・

  彼女は 美人でお酒好き
  婚約者と同棲中だが 同僚の彼女なしの男性軍を誘って毎夜のように朝まで大宴会
  二日酔いで お酒のにおいをぷんぷんさせて 遅刻して出勤
  朝 調理場は戦場のように忙しいというのに 台の上に座って コ-ヒ-を飲み 調理人たちの手を
とめてしまう
  おかげで 調理長と副料理長の忙しさときたら 半端なもんじゃない
  私たちの有休が重ならないように配慮されているが 水曜日は私も料理長も休み
  かなりやり手だけど 副料理長の忙しさは 想像を絶するものがある
  
  調理場の通路は狭く 重たいなべなどを持って通ろうとしても 一向にどかない彼女
  
  はっきり物を言う副料理長が 「手伝う気ないんなら 邪魔だから出て行って。俺たちは忙しいんだから。
携帯電話でさえ 仕事中持ち込んだことなんかない。」 私は 心の中で ぱちぱちと手をたたく

  午後 私は彼女の仕事のいい加減さから かなりの時間のロスを食らう
  お皿をさげてきた彼女
  中身が残っていても 捨てようとはせず フォ-クなどを入れる洗剤入りのバケツに マヨネ-ズなどを
混入
  おかげで すべて油っぽくなり 時間をかけてゆすいだ後 食器洗い機にかけても 油は落ちず 3度以上
同じ作業を繰り返さなければいけない

  チ-ズや焼肉などをしいた鉄板など 流し台の中に入れるのに 割れ物まですべてごちゃ混ぜ
  おかげで 流し台の中で お皿が割れてしまう
  残った食べ物も捨てないので すぐ水が汚くなり 中が見えないまま 私や調理人が手を突っ込む
  見事に 割れたお皿で 毎日手を切ってしまう
  絆創膏をはり 手袋を何回も替えなくてはいけなくなるから かなりのロス

  他のサ-ビス係りの女性もあきれて 彼女に注意した
  しかし それが気に食わなかった彼女
  裏で彼女の悪口を散々言い 契約が切れる前に 彼女はやめされられてしまった
  おかげで 彼女には失業保険もでない
  私からすれば一番仕事ができた彼女
  責任者になぜ こんなことをしたのか抗議した私が 彼女の次の標的の的
  
  お嬢様育ちの責任者 お孫さんにめろめろな責任者に いつも孫の話をだして ご機嫌取り
  同僚の男性軍も 彼女の色気にまいっている
  
  冬のシ-ズンが始まる一ヶ月以上前から 働き出した私
  本来なら 長年勤めている人から優先に働かせるのが 会社のルール
  私たちのレストランにも 10年、8年、6年、4年、3年目の人たちがごろごろしていた
  しかし 責任者が2シ-ズン目の私だけを選んだ
  先輩たちが上司に電話して いつ始めるのか質問しても まだ工事中でいつ始められるか分からない
という回答

  事情を知らなかった私が 自分が仕事が始まる前に 皆で親交を深めようと 夕食に招いた
  そこで 上司から電話があったか聞かれた私
  「夏に電話をもらって あさってから働く」 と言ってしまった。だって他の人が 自分たちのほうが先に
働くと言っていたから もうすでに働いているものだと思っていた。

  即座に 社長まで電話した同僚
  怒って シ-ズン前に退社
  他の同僚からは 「あなたは仕事ができるから 上司が先に選んで当然。でも頭に来る。」 と言われた
  彼女たちが 社長をはじめ 他の系列の責任者たちに抗議して 会社自体の問題に発展・・・・・
  結局 私の働き振りを知っている社長や他の部署の責任者は納得してくれたが 同僚たちは怒り心頭

  新入社員も含めてはじめる際に 責任者や副責任者が 「彼女は会社一の働き者。会社内で一番仕事ができる。」と紹介してくれたので 更に彼女たちの怒りに拍車をかけた
  自分たちの仕事を見てもらう前に そういわれた新入社員も 面白くない
  おかげで 針のむしろ状態になった私・・・・・

  正直 上司にこう紹介された時 夏の仕事ももらえるチャンスだと思った
  一ヶ月かなり忙しく働き尽くめで 様々な提案もした私
  責任者は 私を選んだことに自信を持っていて かなり友好的な関係を築けた
  夏場は儲からないため レストランは閉鎖
  小さな山小屋でサンドイッチを売るだけだから 責任者と副責任者 そして副料理長の3人のみ
  副料理長が辞めたので そのポストは私のものだと思っていた

  しかし 彼女の攻撃はとどまることを知らなかった
  男性の前では 身体をしならせ 私の近くでは かなりの汚い言葉を平気で吐く
  私も 彼女に対して 直に こうして欲しいと理由を述べて お願いしたが 凄い返事が返ってきた

  そして上司に わたしのせいですとれすがたまるなどと提言
  普段穏やかな料理長が 見るに見かねて 「サ-ビス係り皆腰抜けぞろい。お前は彼らの仕事やる必要ない。持ってきたらすべて捨ててしまえ。」と責任者の前で怒りをあらわにした。
  かなり不満がたまっていたのだろう・・・・

  責任者も 料理長の態度に 初めて会議を開いた
  そこでも 料理長は 尋常じゃないサ-ビス係りの態度を批判し 彼らの仕事を私に押し付けないように
言ってくれた
  しかし それに対して 更にサ-ビス係りの怒りの矛先が私に集中・・・・

  おかげで 仕事はできても 他の人たちとうまくいかないと思われ チャンスを失ってしまった私・・・・
  彼女たちの何倍も働いて しかも安い給料・・・正直 自分もかなり不満
  それでも 山の上で働くのが大好きな私 しかも 子供との時間帯を考えても 私にとっては貴重な仕事
  

  3月半ばにお客様が少なくなると カ-ドを持ってきた彼女 同僚も交えてお客様の近くで遊びだした
  3月31日で いったん皆の契約が切れた際 契約更新の話があったが 彼女たちと一緒に働きたくないと
思い断った私
  しかし 責任者は一番最後の日まで残って欲しいと 半ば強引に契約更新を行った
  遊んでいた彼女は 先にやめ 夏の仕事を早く見つけることができた
  私は 契約期間が延長されたこともあり またこの時期 毎年問題になるのが滞在許可書
  新しい滞在許可書が届くまで 約3ヶ月
  それまで 仮の滞在許可書が発行され 働くことも可能だけど6月頭に切れてしまう
  6月中旬から新しい仕事が始まるから 新しく仕事を見つけても その期限のため 仕事に就くのは無理
  
  そのため 仕事探しに出遅れた私
  ようやく先週見つかった仕事場が 彼女と一緒
  先にはじめた彼女が 責任者に私の悪口を言ってしまった
  しかも嘘八百

  彼女が仕事中何度も上司の目を盗んで お酒を飲んでいたのを目撃
  それを言えば一発で首だが 仕事人の人数も足りなかったため また他にもたくさんサ-ビス係りの人が飲んでいたため 言わなかった私
  しかし 事実を知っている私は 彼女にとって脅威
  私が働く前に 仕事を阻止しようと 上司に 仕事の際 毎日娘を連れて行く責任感のない人と言った
  冗談じゃない 自分の有休日の朝 上司から 悪いけど出勤してとお願いされ 今からじゃ娘を預ける人が見つからないと言ったら 連れてきていいからと言われただけ・・・・
  私が休みの日に 私の代わりをする男性の同僚が あまりの忙しさに 晴れていると決まって具合が悪いと欠勤し そのために私が借り出されるだけ・・・
  娘は一日中 用意された場所から動くこともなく 大人しく一人で本を読んだり 絵を描いたりしていた
  後で何度もなかれたけど 私が出なければ 皆困ってしまうと 娘に言い聞かせ 娘も理解しているので
我慢してくれた

  二日酔いで仕事に遅れてきて 仕事にもならない状態で人の邪魔ばかりして お姫様状態
  仕事中お酒を飲んで 更にお客様の近くでカ-ドで遊ぶような人のどこに責任感があるのか・・・・・

  責任者は 「あなたの冬の同僚が言うには あなたは毎日娘を仕事場に連れてきた。職場は保育所じゃないから 仕事をあげられない。」と・・・・

  私の言い分も聞かずに 電話を切られてしまった・・・・
  この仕事が決まったので 他の誘いはすべて断ってしまった
  もうすでにシ-ズンは始まっていて 今はもうほとんど仕事は残っていない
  娘が休み中 フィギュアスケ-トの特別合宿に参加できるように 仕事を変えようとしただけなのに・・・・
  
  正直 彼女の素性ぶちまけてやりたい気分
  そんなことしなくても 29日の夜にある飲み会できっと自ら やってくれるだろうけど・・・・
  でも もうすでに試用期間が終わってしまったので 上司も契約期間は辞めさせるのが難しい

  欲しかったものも あきらめるしかなくなくなった
  せっかく 鉄道代も払ってきたのに・・・・・・

  私が電話が来る前に購入したもの

   
d0258462_8113795.jpg


  未開封のDVD50サンチ-ム

  
d0258462_812357.jpg
 

  後で調べたら有名な工房のお皿 50サンチ-ムで
  
  
d0258462_8134718.jpg


  同じご夫婦が ギリシャのハンドメイドのお皿をプレゼントしてくれた

  
d0258462_8145296.jpg


  70年代のオレンジのネックレス1ユ-ロで 以上 同じ老夫婦から

  
d0258462_816737.jpg
 

  こちらは 他の女性から 安くて言えない ほかの営業妨害になりそうな値段

  
d0258462_8172446.jpg
 

  同じ女性から 大好きなブランドのカ-ドいれ 1ユ-ロで 新品10ユ-ロはするし この間娘にかったばかりで ちょっと損した気分

  
d0258462_8184386.jpg


  昔のきりこガラス 1ユ-ロ

  
d0258462_8192532.jpg


  同じもの2枚で 1ユ-ロ

  
d0258462_820027.jpg


  こちらの柄がかわいい缶は1ユ-ロ50サンチ-ムで

  後 欲しいものは すべてあきらめることに・・・・・・・

  夜中もストレスから 吐きまくり 娘も不安で眠れなかった

  もう絶対に 彼女には会いたくもない・・・・
  

    
   
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-27 08:21 | 蚤の市とリサイクルショップ

再び 蚤の市会場へ


  土曜日 仕事の都合で 早々に切り上げた蚤の市

  しかし ストレスがたまり また写真を取る必要があったので 再び蚤の市会場へと足を運びました

  
d0258462_18525610.jpg


  大人顔負けのデザインのワンピ-スを 3ユ-ロで
  私も欲しい・・・・・・・

  
d0258462_18541621.jpg


  パレオを1ユ-ロで これも大きいのないのかしら・・・・

  
d0258462_18551015.jpg


  スカ-トを2ユ-ロで  私も欲しい・・・・・

  
d0258462_18561211.jpg


  娘が一番欲しかった品 4ユ-ロ 柄は好きじゃないけど 形が素敵

  すべて同じ方から 購入し 髪飾りまでプレゼントしていただいて 10ユ-ロ

  朝私たちが行った時には出品していなかったので もう一度戻ってラッキ-でした
  すべて可愛すぎる品たち

 
d0258462_18572711.jpg


  朝大量買いした方から フォトフレ-ムを2ユ-ロで購入

  写真撮影して 家に帰りました  
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-26 18:59 | 蚤の市とリサイクルショップ
Excite Bit 投稿コネタ 最新お題投稿!

 
d0258462_13323684.jpg



  フランスでは 子供の歯が抜けた際 抜けた歯を枕の下に入れておきます。
  すると 寝ている間に その歯を食べたねずみが お礼にプレゼントをくれるという迷信?が
 あります。
  実際は 親が 抜けた歯を そっと子供が寝ている間に隠して その代わりに飴や1ユ-ロ
 位のお小遣いを入れておいてあげます。
  その話を信じている娘に まったく知らなかった私・・・
  おかげで ちゃんと抜けた歯を枕の下に入れておいたのに ねずみが来なかったと怒り出した娘
  慌てて 猫があなたの眠っている間に 食べちゃったのと花音のせいにした私
  おかげで とばっちりを受けた かわいそうな花音・・・

  翌日 ちゃんと お小遣いを入れておいてあげました。
  娘の抜けた歯は 他の方からプレゼントしていただいたリモ-ジュの小物入れに そっと隠してあり
 ます。
  何だか フランスらしい 可愛らしいお話ですね。
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-20 13:39 | フランスカルチャ-
Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報

  
d0258462_1653574.jpg

      
  人一倍 食いしん坊な私
  
  パリに住んでいるフランス人の友人が いきなり 暫く泊めてとやってきた
  友人が パリに帰る際 どのル-トを通るの と聞いたら 以前から気になっていた
 ブルカンブレスを通ると言う

  それなら ついでに乗せてって と娘と早速 友人の車に乗り込んで出発
  本来なら 日帰りで 帰れるはずだった・・・・

  しかし 来る時も同じル-トを通ったというのに 何度も道に迷った友人
  方向音痴すぎ・・・
  しかも 安全運転すぎるのを通り越して かなり 遅すぎる
  後ろの車も かなり苛立って あおってくるのに お構いなし・・・
  日本の運転免許は持っている私
  しかし フランスに住んで 引越しが重なり 免許を切り替えずに一年が経過
  おかげで フランスの教習所に通わなければいけない羽目になり 通っている暇もないので
運転ができなくなってしまった
  ああ 運転変わりたい
  そんなこんなで 目的地に着いた時は 既に午後2時近く
  下ろされた場所は 中心街からかなり離れた場所にあり 地図もないので
 ひたすら 中心街に向けて歩く

  そして 美味しそうなレストランを吟味しているうち レストランが次々に閉まっていった
  結局 全て遅いからと 断られ 入ったのは パン屋さん
  ここで ブルカンブレス産の鶏肉が入ったパイを注文
  暖めてくれて 店内で食事・・・こんな はずじゃなかったのに・・・・

 
d0258462_15544546.jpg
 

 3ユ-ロくらいのパイは 結構美味しかった
 しかし 私が食べたかったのは 生クリ-ムと高級きのこのソ-ス
 自分でも作れるけど 本場で 新鮮なものが食べたかった

 ブルカンブレスのもうひとつのお目当ては 建築が有名な教会
 日帰りにすると もう時間がないと思いながら 駅に急いだ私たち
 しかし この時期 ストをしていて かなりの便数が減らされていた
 モンブランエキスプレスの発着駅 サンジャルベレバンまでは 便があるが その後
モンブランエキスプレスが出ていないとのこと

 実際はその情報 後から間違いだと分かったけど その時は どうせサンジャルベレバンに
泊まるなら いっそのこと ブルカンブレスに泊まって 鶏肉料理を堪能しようと決定

 観光案内所で 中心街で一番安いホテルを教えてもらい チャックイン
 ホテル併設のレストランがあり ご主人が夕飯を食べないか聞いてきた
 私は 鶏肉の生クリ-ムときのこのソ-スが食べたいと言ったら 夕飯つきで幾らと提示してきた
 かなり安く言われたので お願いし 中心街と教会を見学に行くことに

 
d0258462_164532.jpg


 
d0258462_1654990.jpg


 
d0258462_167843.jpg


 
d0258462_16115677.jpg


 
d0258462_16132489.jpg


 
d0258462_16143629.jpg


 
d0258462_1616077.jpg


 
d0258462_16175039.jpg


 
d0258462_1618587.jpg


 
d0258462_16195241.jpg


 
d0258462_16204945.jpg


 
d0258462_16215075.jpg


  こちらの教会が 私のもうひとつの目当て ブル-教会
  フランボワイヤン ゴシック建築の傑作と言われる教会で 地球の歩き方にも掲載されて
います
  その写真を見て 一目見てみたいと思った 建築好きの私
  本当に素敵だったけど 残念ながら 着いた時間が遅すぎて閉まっており 中を見学する
ことはできませんでした・・・

 
d0258462_1626597.jpg


 
d0258462_1628493.jpg


 あっという間に 陽が暮れてしまいました
 市内には お洒落なお店が軒を連ね しかも町並みが可愛らしくてもっと見学したいのに
子供公園を発見した娘・・・ かなりの時間 ここで遊んでいました

 フランスでも 高級な鶏肉の産地として有名な町
 鶏肉ってこんなに儲かるのかしらと思うくらい ブランド品のお店が軒を連ねていました

 
d0258462_16302282.jpg


 
d0258462_16312446.jpg


 
d0258462_1632524.jpg


 
d0258462_16344115.jpg


 
d0258462_16354068.jpg
  

 
d0258462_16381597.jpg


 
d0258462_1640434.jpg


 古い町並みが ライトアップされると 一段と素敵

 シャンプ-など 買いこんで ホテルへ戻る
 
 
d0258462_16424272.jpg


 
d0258462_16435159.jpg


 
d0258462_16443858.jpg


 このご主人が用意してくれた 夕食は 前菜から始まり メインにデザ-トまでついていた
 しかも かなり美味しい
 他のお客さんより かなり豪華なのに こんな値段でよいのかなと再度尋ねると
もちろんokとのこと

 しかし このオ-ナ-がこんなに 私たちに親切だったのは 彼の目的が私だったため
 食事が終わり 会計を済ませると 今夜娘が寝た後 部屋を出て 一緒に飲まないかと
誘ってきた
 一目ぼれしたから 結婚して欲しいとまで・・・
 一目ぼれする顔ではないし 子連れに結婚なんて 会ったその日に申し込むか 普通・・・
 私より先に娘が 即答で ママは私だけの者 おじさんにはあげない と答えた 
 ナイスな娘
 その後 私も 丁重にお断りしたが 翌朝も誘ってきた彼
 自分の携帯の番号と住所 メイルアドレスを書いた紙をくれ 気が変わったら連絡してくれと
言われた

 本当にこちらは 恋愛の国
 以前 彼と一緒に歩いているのに その横で誘われたことが何度もあった
 娘と二人で歩いていても 誘ってくる男の方は多々いる
 娘ができてから 25KGも太ってしまい 以前の面影はまったくなくなった私なのに・・・
 娘ができる前の私を知っている人は 金髪で色白でも 顔の作りは私にそっくりだと言ってくれる
 しかし 太った後の私しか知らない方は パパに似てよかったね とパパの顔も知らないのに 
正直すぎ・・・
 
 そこそこハンサムなこのおじさん
 もうお嫁さんは見つかったかしら?

 翌日は ストの影響で 朝早く出発し しかも 途中でTGVに乗り換え ジョネ-ブに出る羽目に
 おかげでかなり高くなってしまった交通費・・・
 私って 本当に計算なさすぎ・・・
 振り回される娘は 少しかわいそう・・・・
[PR]
by minuminukanon | 2012-06-13 17:01 | 子供と一緒に出かけよう